とある化学の超ガテン系

実験嫌いの実験化学者が綴る企業の研究員の日常 (このブログはMac OS Xに最適化されています)




Sunday, February 8, 2009

鈴木会長のコラム

NIKKEI NETにコンキチの敬愛する鈴木会長のコラムが載ってました↓

http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/nbonline.cfm?i=2009020600682cs&p=1

とことで、コンキチの尊敬する経営者は4人います。

a) 鈴木会長
b) スティーブ•ジョブズ
c) 柳井会長兼社長
d) 武田國男会長

で、a-cはカリスマ色が強い(強過ぎる)と思う。
なので、彼らがいなくなってしまった後の、セブン、アップル、ユニクロの未来が人ごとながら心配です。
っていうか自分の今後の将来をもっと心配しろって感じですが.....


まあ、せっかくなので上述した4人について造詣を深める本でも紹介しますか↓



←鈴木語録満載。鈴木会長のCRMを勉強きでます。











←アップルの復活がジョブズCEOのカリスマ性のみによるものではないことが分かります。ちなみに、アップルのSCMは高く評価されている。










←柳井会長の「経営の教科書」です。










←タケダの改革がいかにして断行されたのかが分かります。コンキチはこの本で、國男氏を好きになりました。


Labels:

0 Comments:

Post a Comment

<< Home