とある化学の超ガテン系

実験嫌いの実験化学者が綴る企業の研究員の日常 (このブログはMac OS Xに最適化されています)




Saturday, June 15, 2013

バカに支配される国

神田にある味噌とチーズがウリという店、鍛冶二丁に行ったときのメモです↓

-神田個室鍛冶二丁 memo-
千代田区神田鍛冶町2-2-9 共伸会館7F
TEL: 03-3254-5655
(株)コズミックダイナーが運営
-RATING- ★★★★☆
-REVIEW-
・モッツアレラチーズの揚げだし (609 JPY)/ これは秀逸。食感が楽しい。
・旬魚のなめろう(サーモン) (609 JPY)/ ご飯が欲しくなる味。フィニッシュのビターな感じが大人な感覚。
・ホルモン味噌漬け鉄板焼き (609 JPY)/ 噛み切れない部分多く、イマイチ。
・牛ロースの朴葉焼き金山寺味噌 (1,344 JPY)/ 普通
・枝豆の塩麹鉄板焼き (504 JPY)/ ごま油を振りかけているからだろうか?とても芳ばしい香り。味は意外と普通で上品でおとなしめの味に仕上がっている。
・フライドポテト チーズクリームのせ (609 JPY)/ チーズクリームのキックが凄い。fattyかつcreamyでイイね
・チーズ4種盛り合わせ (1,029 JPY)/ ブルーチーズ(ゴルゴンゾーラ)はボクには大人過ぎた。ウォシュタイプとシューブルタイプはGood!
・嘗め味噌の5種盛合せ 旬野菜添え/ 5種の嘗め味噌は、コチュジャン味噌、バジル味噌、レモン味噌、バルサ味噌、葱味噌(だったと思う)。総じて旨かったんだけど、バジル味噌の強烈な香りがとても印象的。

発酵×発酵のシナジー料理ではなく、「味噌」と「チーズ」の個別料理ミックスの店と思いますが、なかなか良かったです。けっこう楽しめました。店員の接客態度は良好でよく教育されていると思いました。再訪の価値有りと思います。


閑話休題


日本をダメにしたB層の研究」を読了しました。


   鳩山由紀夫「どうぞ戦ってください」(政治資金規正法違反事件で検察の追求をうけていた小沢一郎に対して)

菅直人「改めて法律を調べてみたら(総理大臣は)自衛隊に対する最高の指揮監督権を有すると規定されている」

↑あの懐かしい民主党政権時代の総理の発言です。
国家のトップが国家権力との闘争を唆したり、改めて法律を調べてみないと自衛隊の最指揮権がどこのあるか分からない人間が総理となり国家の舵取りをする。まさに、我が国はバカに支配されているといっていいでしょう。

そして、そんなバカな総理を選出するのは国会議員で、国会議員を選出するのは我々国民になるわけです。

ところで、小泉内閣の進める郵政民営化政策に関する宣伝企画の立案を内閣府から受注した広告会社「スリード」が、有権者を四分類しました(2005年)↓

A層:財界の勝ち組企業、大学教授、マスメディア(TV)、都市部ホワイトカラー
B層:小泉内閣支持基盤、主婦層&若年層が中心、シルバー層、具体的なことは分からないが、小泉総理のキャラクターを支持する層
C層:構造改革抵抗守旧派
D層:既に(失業等の痛みにより)構造改革に恐怖を覚えている層

郵政選挙では「B層」という大勢の「流されやすいおバカさん」を巧みに誘導することとで、クリティカル・マス超えに成功し、政権交代選挙では馬の鼻先に人参をぶら下げるよろしく「絵に描いた餅」で「B層」の歓心を買うことに成功したと思います。


選挙は「バカの風」に乗ることが重要


そういった結論が導き出せると思うのは、ボクだけでしょうか?

Labels: ,

0 Comments:

Post a Comment

<< Home