とある化学の超ガテン系

実験嫌いの実験化学者が綴る企業の研究員の日常 (このブログはMac OS Xに最適化されています)




Sunday, July 26, 2015

BEER FEST 2015

一昨日(金曜)、駒形どぜうで軽く腹ごしらえした後、筑波に向かい、今回で4回目を迎えるTSUKUBA CRAFT BEER FEST 2015でクラフト•ビールを腹一杯呑んできました。そのメモです。

駒形どぜうで喰ったのは、どぜうなべ (1,750 JPY+Tax)、ご飯 (300 JPY+Tax)、ふり袖正一合 (700 JPY+Tax)。

まずはおサケが提供される。

-ふり袖正一合 memo-
-RATING- ★★★★☆
-REVIEW-
お店の人に、ぬる燗か常温がおすすめと言われ、ぬる燗でお願いする。心地よい酸味と果実実が広がり、なかなか良い。
徳利がカクカクした形で面白い。

程なくして、メインの丸鍋が炭火で熱せられて到着。もう既にけっこう煮込まれている。

-どぜうなべ memo-
-RATING- ★★★★★
-REVIEW-
泥鰌は淡白でいながら、bodyが強く、最高に旨い。そして、とても可愛らしい食感。割下はかなり薄めの蕎麦汁ライクな味。鍋は終始炭火でグツグツ煮込まれている状態なので、干上がらないように適当に割下を継ぎ足しながら食べる。なので、当然、食べ始めと終盤では味の染み込み方が異なり、食べ終わり近くでは、割下が大分染み込み、味も濃くなっているが、嫌らしいくどいさを纏うことはなく、最後まで美味しく食べられる。
薬味は定番の葱の他に山椒と七味が用意されている。葱はしんなりとしてからでも良いが、freshな状態で食べても旨い。葱は薬味としてかなり強力な部類に入ると思うが、どんだけ掛けても泥鰌にはベストマッチ。山椒も試してみる。悪くはないが、素で喰うか、葱だけ載せて食べた方が旨い(と思う)。それから、葱は掛け放題なのが嬉しい。

暑い盛りに、炭火でグツグツいって熱量を帯びた泥鰌を肴に燗酒を煽る醍醐味は最高に気持ち良かったです。汗は沢山吹き出てくるけど、入れ込み座敷の開けた空間に居ると、なんか爽快な心持ちになって良いです。


こうして、適当に腹が満たされたところで、TX浅草駅まで散歩かたがた歩いて移動し、いざ、筑波へ向かいます。

TSUKUBA CRAFT BEER FESTの会場は、今年もつくばセンター広場(TXつくば駅から歩いてすぐ)。毎回思うんだけど、やっぱ筑波は人のトラフィックが少なく、のんびりした雰囲気で、FESTの運営も基本グダグダなので、肩に力が入ることなくビールを楽しめて良いと思います(運営はグダグダだけど、ビールの味は特級品だ)。

まず一杯目にセレクトしたのは、ボクの大好きなシャトーカミヤのビール↓

-Chateau Kamiya CHERRY BLOSSOMS YEAST BEER (Large 500 JPY)-
-RATING- ★★★★☆
-REVIEW-
シャトーカミヤの桜の花から採取した酵母を使って醸造したビール(流行の花酵母ですか?)。
Citrus noteが特徴的。fresh, fruity。爽やかかつ華やかで軽やかな味わい。心地よい爽快感とまろやかな口当たり。
Alc. 7%。

ビールのあてには筑波ハムの山賊焼き (500 JPY)を合わせてみました(筑波ハムの出店は昨年(だけ)なかったみたいだけど、今年は復活していて良かったです)。

二杯目は、大好きなスタウトスタイルのビール。

-Iwate kura Beer Oyster Stout (Medium 500 JPY)-
-RATING- ★★★★★
-REVIEW-
牡蠣の身と殻を使用した濃厚な黒ビール。
味噌ライクな香り、甘い香り。earthyなtasteがたまらない。high roatで、それに由来していそうな酸味とsweetness、滑らかで穏やかに超絶濃厚bodyが最高に美味しい。黒部氷筍ビールに似ていると思った。
Alc. 7.0%。

この黒ビールを呑んでいる最中に、突然の豪雨に見舞われ、一時雨宿りのために避難。


猛烈な雨量で、ちょっと焦ったね。まあ、ご愛嬌ですよ。


そうこうしている内に雨も上がり、気を取り直して三杯目もいわて蔵ビールから、

-Iwate kura Beer Japanese Spice Ale SANSYO (Medium 500 JPY)-
-RATING- ★★★★★
-REVIEW-
山椒の実エール。
山椒フレーバーが効いたfresh, citrus, fruityなビール。実際、リアルに山椒が使用されている(昨年のFESTで呑んだBLUE MAGIC SPECIALの山椒シトラスIPAは山椒不使用で山椒風味を演出したビール。それとの対比が面白い see http://researcher-station.blogspot.jp/2015/01/craftbeer-fest-2014.html)。
山椒の爽やかな部分(清涼感)が良く出ていて、最高にスカッとする。香りがとっても素晴らしい。Alc. 5.0%。

この辺から大分酔いが回ってきたけど、四杯目。

-Tokorozawa Beer The Dark Horse (Large 500 JPY)-
-RATING- ★★★★★
-REVIEW-
ブラックIPAスタイル。
なんとも言えない複雑で楽しい甘い香りはsweet cake-like。心が浮き立つ。tasteはsweet, roast, bitterと申し分ないfull bodyで文句無しに旨い。
説明書きによると、「パッションフルールのアロマ」ということだけど、パッションフルーツってこんな匂いなのか?(今度試してみたい)
Alc. 5.0%。

四杯もビール呑んで腹一杯になったので、もう帰ろうかと家路に足を向けた瞬間、目に飛び込んできた「古代米」の文字に心奪われ、最後に泣きの五杯目↓

-Aqula Beer Wild Rice Amber Ale (Small 300 JPY)-
-RATING- ★★★★★
-REVIEW-
古代米アンバー。American Amber Aleスタイル。古代米を使ったビールで、古代米の色だけでボディカラーを決めているという一品(カラメル麦芽不使用)。
もう大分酔っぱらっていたので自信はないけど、玄妙で深みのある良い香りは秀逸。コクがあって、まろやかで、爽快感があるビールに仕上がっていると思いました。
Alc. 4.5%。


いやぁー、泥鰌と日本酒とクラフト•ビールって本当にいいものですね。
人生が豊かになりますよ。

ビバ、クラフト•ビール!!!




Labels:

0 Comments:

Post a Comment

<< Home