とある化学の超ガテン系

実験嫌いの実験化学者が綴る企業の研究員の日常 (このブログはMac OS Xに最適化されています)




Sunday, September 5, 2010

小沢一郎の偽術

こんなラーメンも食べてみました↓

<CHABUTON>のベーコンとズッキーニの洋風コンソメらぁ麺 (750 JPY)です。
-RATING-★★★☆☆
spicyで微かに酸を想起させる香り。あと、極細麺が好きです。野菜由来と思われる甘さが際立つスープで、表層が油が浮かんでいるためかoilyです。麺に対するスープの絡み具合は弱く感じる(根本的にスープのボディーが弱いのが問題か)。ライムがついてくるんだけど、ライムの絞り汁とのシナジーは全く感じられない。


閑話休題


今朝、菅直人と小沢一郎がテレビで話をしていたんだけど、小沢一郎って相当人が悪いね

自分も大したこと言ってないのに、菅直人の発言の後には必ず彼の発言を小馬鹿にしているような含み笑いを見せて、

小沢>菅


を視聴者に印象付けようとする偽術がコスいね

それにつけても、小沢一郎のさして根拠のない抽象的な発言に全然ツッコめていなかった菅直人に、コンキチはホントにプロ市民だったのかよというツッコミを入れたいくらいでした。やっぱ、菅直人にリーダーシップを期待するのは無理かな。ついでに、日本には「第二の道」なんて存在しないのに、その存在しないもの(まだまだ道半ばだった)を否定して、意味不明な「第三の道」なんか掲げてる時点で終わってるし、小泉政権下で「実は経済は成長してない」なんていうウソついて相当ヤバいと思うんですけど、このオッサンは。
(しょせんプロ市民は反対運動やってるときしか存在感示せないしね)

まあ、菅直人の考えってその支柱が間違ってるからだめなんだよね。っていうか、連合が支持母体じゃ無理か。
(そういう意味では、小沢一郎には民主党をぶっ壊すことだけは期待できるかな?)

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

<< Home