とある化学の超ガテン系

実験嫌いの実験化学者が綴る企業の研究員の日常 (このブログはMac OS Xに最適化されています)




Sunday, September 5, 2010

政治屋の偽術

こんなラーメン食べてみました↓

<CHABUTON>の野菜系らぁ麺 (780 JPY)です。
-RATING- ★★★★☆
spicyな香り。極細麺が好きです。塩味とスパイスの効いたあっさりスープ。あと、具は人参、筍、ベビーコーン、あつあつのプチトマト、パプリカ、里芋。


閑話休題


どうでもいいけど、最近テレビ観てると政治家(屋)が五月蝿いです。あいつら、自分が調子こいてるときは、派手なパフォーマンスと、無駄にデカい声で(根拠のない)歯切れの良い発言で自分をアピールするくせに、一旦都合がわるくなると、だんまりや話題のすり替えでごまかそうとして人として恥ずかしくないんですかね?

あと、彼等の政策論議では、絶対パワポとか使った分かり易く、洗練されたグラフィカルなプレゼン資料は出てこない(コンキチの知る限り)。まあ、へたなこと書いて、言質とられるのが嫌なんだろうと思います。はっきりいって、テレビ番組に限らず、彼等が政策論争するときは、パワポとかキーノート使ってプレゼンして、その資料は後日可及的速やかに自信のウェブサイトにアップロードして、公衆の面前にさらすべきと思いますね(それが、自分の政治的発言に責任を持つことと思います)。

結局、奴等がメディアでだらだらと抽象的な話しかしないのは、自分の不勉強さを隠すため、それからいつでも逃げれるようにしておくためとしか思えませんね。偽術として参考になるところはあるけど、政治屋さんには切に襟裳を正してもらいたいものです。

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

<< Home