とある化学の超ガテン系

実験嫌いの実験化学者が綴る企業の研究員の日常 (このブログはMac OS Xに最適化されています)




Saturday, January 19, 2013

世の中に平等なんてない

今日、明日とセンター試験らしいですね。20年前にセンター試験を受けたコンキチです。

ボクがセンター試験を受けたとき、雪が大分降ってて、足下は悪く、2時間以上かけて試験会場までいったんだけど、足は冷たく濡れて寒く、なかなか大変でした。

なんで受験って、北国の田舎には天候的に不利な冬にやるのかなぁって軽く恨めしく思ったものです。

どうでもいいけど、「不公平」だなって思いました。

まあ、世の中にはいろいろと不公平なことがあるけど、そんなことにいちいち腹をたてていたら人生やってられない。

例えば、


「容姿(特に女子)」、「家庭環境」、「地域(国)」


なんてのは、不平等の最たるものと思います。

でも、それらについてあんまり文句を聞かないのは気のせいですか?

「不平等」は社会に許容されているとボクは思います。


Labels:

0 Comments:

Post a Comment

<< Home