とある化学の超ガテン系

実験嫌いの実験化学者が綴る企業の研究員の日常 (このブログはMac OS Xに最適化されています)




Saturday, January 31, 2009

コングロマリット・プレミアム? 2

最近、仕事が忙しくて、家に帰って来ると、晩酌してすぐ就寝な生活を送っているコンキチです。
ちなみに、最近呑んでいるのは
←コレ。

くじらのラベルが印象的で、なかなか美味しいです。


さて、iPhoneで産經新聞を閲覧していたら、コングロマリット・プレミアムを標榜していた某総合電機メーカー(see http://researcher-station.blogspot.jp/2008/05/blog-post_30.html)が7000億円の赤字に転落するとか。

インフラや市場が未成熟な社会でのコングロマリット・プレミアムはけっこう大きいという認識があるけど、日本って効率的とは断じて言わないけど、新興国じゃないんだからコングロマリット・プレミアム(多悪化)はないでしょうよ。ちなみに、総合家電(多悪化)の看板は降ろさないそうです。

誰か、日◯製作所の社長にポーター教授の本を教えてあげたらいんじゃないかと思うコンキチです。
(経営学の本が嫌だっていうなら、キヤノン高収益復活の秘密でもいいです)

こんな感じの本ね↓



以上、二流大出のなんちゃって研究員の素人考えでした。

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

<< Home