とある化学の超ガテン系

実験嫌いの実験化学者が綴る企業の研究員の日常 (このブログはMac OS Xに最適化されています)




Thursday, August 12, 2010

キャスターの脳ミソ

先日、自民党の参議院議員会長選が行われましたね。結果は、得票数が同数でくじ引きで中曽根さんが選出されるという運びとなりました。

これを評して、報道番組のキャスターの幾人かは「参院議員会長という重責を担う職をくじ引きで決めていいのか?前代未聞だ」みたいなことを言ってたと思います。

あのぉ、今年の6月に行われた大鰐町長選(青森県)もくじ引きだったんですけど(see http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100628/lcl1006280707000-n1.htm)。失礼じゃねえ?大鰐町長に。しかも、今回みたいに「くじ引きで決めるのはいかがなものか」的なキャスターの発言は無かったように記憶しています。

コンキチの記憶に間違いがなければ、こういうことが言えるだろう。

マスゴミキャスターにとって、


自民党参院議員会長 >> 町長


なのだ。

僻地で、治世を預かる範囲も狭いとはいえ、町長は住民の直接選挙で選出された地方自治体の首長(トップマネジメント)ですよ。それが、自民党参院議員会長より格下だとは思えませんがね。

あと、中曽根さんは改革派って紹介されてるけど、彼は郵政民営化法案の参議院本会議で当初反対票を入れた人だけどね。

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

<< Home