とある化学の超ガテン系

実験嫌いの実験化学者が綴る企業の研究員の日常 (このブログはMac OS Xに最適化されています)




Sunday, August 8, 2010

レイクタウン•ナウ

初めてレイクタウン(越谷イオンレイクタウン)に行ってきました。

それにつけてもデカイですね。テナントの数は膨大で、越谷周辺の雇用創出に一役買っている気持ちで一杯です。でも、レイクタウン周辺には何もないです。

コンキチの自宅からは車で30分程度で行けるんですが、なんか面倒くさくて行ってなかったんですが、今回意を決して(というほどじゃないけど)デビューしてきました。

で、感想なんですが、基本はイオンやジャスコのデッカい版なんですが、気合いの入り方が違いますね。例えば、ラーメン店なんかを見ると、一蘭、CHABUTON、山頭火、支那そばや(佐野実とのコラボ)、大勝軒 麺屋こうじなんかがラインナップされています。さすが、国内最大のSCです。

ちなみにお昼は、CHABUTONで戴きました。食べたのは↓
ちゃぶ屋流塩とんこつらぁ麺classic
-PRICE-730 JPY
-RATING-★★★★☆
-REVIEW-
Creamyなんだけど、塩味が効いていて、その分通常のとんこつらぁ麺(see http://researcher-station.blogspot.com/2010/03/blog-post.html)よりも締まった落ち着いた味になっている(と思う)。

それから、スタバで新作ドリンクを試してきました↓
YUZU グリーン ティー フラペチーノ (Tall)
-PRICE-460 JPY
-RATING-★★★☆☆
-REVIEW-
はちみつレモンの柚版っていう感じ。懐かしい子供時代を思い出して、ちょっぴり胸がキュンとしました。


新しい店舗でキレイだし、広いし、SCとしてのシナジー(範囲の経済)がよく表現できていて良いと思います。とりあえず全然店内を回れてないので、そのうち再訪しようと思います。

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

<< Home