とある化学の超ガテン系

実験嫌いの実験化学者が綴る企業の研究員の日常 (このブログはMac OS Xに最適化されています)




Sunday, October 31, 2010

厚顔無恥な職業

ボクが勤務する事業所には、大手生保の外交員(保険のオバチャン&オネーサン)がウロウロしています。損することに意味のある宝くじを販売する人達です(保険と宝くじは基本的に同じ構造だ)。

彼女達は初対面であるにも関わらず、無遠慮にボクの個人情報をGETしようとします。それがあたかも当然の権利であるかの如く。

そして、首尾よく名前と部署名を入手すると、翌日、勤務時間中にも関わらず迷惑極まりない、アポ取りの電話をかけてきたりします。

それから、「昼休みに10分くらいお時間下さい」とか言って。40分くらい拘束されたりすることもあります。とってもしつこい。

特に

日本生命


が一番しつこいです。さすが、業界のガリバ−だけあって、図々しい営業をするようにという指導が徹底しているようです。ちなみに、日本生命相互会社様は、第3位の大株主様(持株比率 ca. 5.3%)でもあらせられるので、こんなに強気な態度にでれるのでしょう。

株式持合いの弊害がこんなところにもあらわれているぜと思う二流大出のなんちゃって研究員でした。

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

<< Home