とある化学の超ガテン系

実験嫌いの実験化学者が綴る企業の研究員の日常 (このブログはMac OS Xに最適化されています)




Tuesday, September 22, 2009

MAGASTOREに戦略はあるのか?

先日、海老名SA(下り)で休憩していたところ、どこからともなくコーヒーのいい香りが漂ってきました。(自称)コーヒー好きのコンキチは、フラフラその匂いをたどっていったところ、その香りの元はDOUGHNUT PLANTで販売しているプレミアムバニララテでした↓

はっきりいってこのコーヒードリンクはメチャクチャ旨かった。(10年くらい前)スターバックスで初めてアイスカフェモカを飲んだときの感動がありました。
バニラとコーヒーの香りってベストマッチなんですよね
文句無しの★★★★★です。





閑話休題


さて、iPhoneで産經新聞を読んでいたところ、こんな広告がありました↓

iPhoneで電子化した雑誌の配信をやるらしいです。

アマゾンのキンドル(Kindle for iPhone)でさえiPhoneには雑誌を配信しないというのに、やるじゃん日本!と思ったのですが、どうやらかなり使い勝手が悪い上(オンラインでなければ閲覧できないらしい)に、プライシングも傲慢(紙媒より電子書籍の方が高いのもある)で、プロモーションもあまり力が入れられていない(アプリを買っていない人間には電子書籍の値段が分からない)ようです。

はっきり言って、大胆な方針転換がないと失敗する気がします。っていうかビジネスとして成功させる気が全く感じられない。個人的には雑誌の電子書籍って非常に興味があるので、鋭意努力して欲しいものです。

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

<< Home