とある化学の超ガテン系

実験嫌いの実験化学者が綴る企業の研究員の日常 (このブログはMac OS Xに最適化されています)




Saturday, November 14, 2009

現状維持バイアス

都心の駅脇のコンビニでは、概して(っていうか全て)決済手段として電子マネーが導入されています。はっきりいって、SuicaとEdyはかなりの確度で導入されている。

電子マネーは現金に較べて圧倒的に便利な決済手段であり、かつ、電子マネーの二大巨頭であるSuicaとEdyの運営会社は信用力もかなり高い(SuiacaはJR東日本。Edyは楽天の子会社となる予定)。ついでに、主な用途は少額決済だから、利用者側のリスクも小さい。しかも、ポイントが貯まる。

はっきり言って、電子マネーはリアルマネー(現金)と比較して、利便性、経済性ともに圧倒的に有利なのだ。それにも関わらず、未だにリアルマネーで決済している人には、現状維持バイアスを感じるな(個人的には、現金なんていう非効率的な道具は消滅して欲しいです)。

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

<< Home