とある化学の超ガテン系

実験嫌いの実験化学者が綴る企業の研究員の日常 (このブログはMac OS Xに最適化されています)




Sunday, April 4, 2010

死語の世界 in Chemistry

氷酢酸 (glacial acetic acid)という言葉があります。で、化学事典でその意味をサーチしてみると↓

「純度96%以上の酢酸水溶液.....」

と記述されています。

今時、試薬メーカーで純度96%に満たない酢酸を売っている会社はないでしょう。

かつては高純度を示した氷酢酸は、最早紛らわしいだけの言葉に成り下がってしまった。コンキチはそう思います。酢酸には無水酢酸(=酢酸の酸無水物)という紛らわしい言葉もあるのだから、そろそろ無価値な氷酢酸という言葉にはご永眠願ってはいかがなものかと思いますね。


Labels:

0 Comments:

Post a Comment

<< Home